toptitle

卒業生からのメッセージ

sato

将来に活かせる知識と経験を身につけましょう

佐藤 大介

2021年 機械システム工学科卒業

 機械システム工学科のカリキュラムの特長として、1・2年次は基礎を学び3年次では専門的な講義および実習を行います。大学では講義は選択制なので、1・2年次で学んだ基礎の講義の中で、より専門性を深めたいと思った講義を3年次に好きに履修することができます。例えば、製図の講義では1年次は描き方を学び、2年次は手本を参考に製図し、3年次は求められている性能をもとに自分で設計、製図を行いました。また実習では、実際に工作機械を使用して旋盤加工・フライス加工・溶接・鋳造などを経験することができます。
 専門的な知識や経験を身につけ、将来の仕事の幅を広げられるような、充実した大学生活をここ山形で過ごしてみませんか。


numata

大学生活を通して自分のやりたいことを探求していこう

沼田 洸

2021年 機械システム工学科卒業

 機械システム工学科では、材料・構造工学,熱流体・エネルギー工学,デザイン・ロボティクスといった機械工学の基盤となる広範な知識を得たり、機械工作実習や設計製図など実践的な経験したりできます。実際に、私はそのような点に魅力を感じて機械システム工学科を選択しました。さらに、幅広い分野に属した研究室が存在していることから、講義を受けながら自分の興味がある研究室を選択していくことができました。つまり、大学で4年間過ごすうちに、多くの知識や経験を得ながら自分の興味があることをじっくり探していけると思います。また、その過程で築く人間関係を大切にしながら、沢山の仲間と共に有意義な大学生活をお過ごし下さい。


kataoka

理想の自分を追い求め自分に厳しく妥協はしない! 

片岡 北斗

2019年 機械システム工学科卒業
2021年 山形大学大学院理工学研究科機械システム工学専攻修了

 機械システム工学科にはロボット,材料,熱流体など様々な分野の設備が充実しているため,機械工作実習や学生実験を通して様々な経験をする事が出来ます.自分のやりたいことが漠然としている方でも,こういった経験の中で自身の興味が湧く研究分野をきっと見つけられる事と思います.また山形大学では真剣に学びたい人に対してサポートしてくれる環境が整っており専門性の高い技術者を目指すことも出来ます。大学生活は限りなく自由で最低限のことさえこなせばどのように毎日を過ごしていても誰にとがめられることはありません。しかし貴重な20代前半の時間とことん全力で楽しんでみませんか。遊ぶことにもためらわないでください。学ぶことにも妥協しないでください。きっと青春のいい思い出になることでしょう。


新しい出会いや学びをぜひ山形で見つけてください。

石郷岡 優加

2020年 機械システム工学科卒業

 機械システム工学科の特色はロボティクスから、材料工学、熱・流体工学まで、幅広い分野の学問を取り扱っているところです。 そのため研究室の数も多く、自分がやりたいことを見つけることができます。先生方もとても親切で、授業についての質問だけでなく進路や研究についても親身に相談にのっていただきました。
 また、この大学では様々な活動の機会が与えられており、すばる望遠鏡へのインターンッシップや、交換留学生との交流など、貴重な体験を行うことができます。皆さんも山形大学で様々な活動を通して、素敵な学校生活を過ごしてみませんか?


将来への可能性を広げられる環境

松本 春加

2019年 機械システム工学科卒業
2021年 山形大学大学院理工学研究科機械システム工学専攻修了

 山形大学機械システム工学科の魅力は充実した教育制度と学べる専門知識の広さだと思います。JABEE認定の教育カリキュラムにより着実に技術者に向けての基盤を学ぶことができます。 また、学科の規模が大きいため幅広い分野から興味のある講義や研究室を選択できるのも特徴です。私自身、現在同大学院にて機械科には珍しい光学関係の研究を行っています。
 入学当初、女性が少ないため大学生活において不安を感じていたのをよく覚えています。しかしいざ過ごしてみると、先生方や周りの人たちが分け隔てなく接してくれたため直ぐに打ち解けることができました。機械工学に興味がある女性の方も安心して受験をしてください。


大学時代の経験が今も役立っています。

川崎重工業株式会社

中尾 孝明

2009年 機械システム工学科卒業
2011年 山形大学大学院理工学研究科機械システム工学専攻修了

 あなたは、よく失敗をしますか?私は学生時代にたくさんの失敗をしてきました。山形大学には失敗をチャンスに変えられる最適な環境があります。大学在学中は失敗続きの私でしたが、教員や友人に恵まれ、学会発表や特許出願を通じて失敗を成長の糧とすることができました。失敗を乗り越える経験があなたを確実に強くします。あなたの成長のために、青春時代の1ページを山形大学で過ごしませんか。


無限の可能性!様々な選択肢から自分だけの将来像を

伊藤 佳行

2020年 機械システム工学科卒業

『幅広い分野の学問を学ぶことが出来る』ことが、この山形大学工学部機械システム工学科の大きな利点であり、私がこの学科への入学を決めた理由の一つでもあります。たくさんの分野から自身が興味を持ったもの、疑問を追求したいものを学んでいくことができます。たくさんの選択肢の中から自分の求めるものがきっと見つけられるはずです。また何と言っても先生方が親切で優しい方ばかりです。学業への指導はもちろんのこと、日常や進路の相談も丁寧にしていただきました。就職活動を進めていく中で、先生方は何回も相談の場を設けて下さり、就職活動の不安や苦悩の解消を親身になってサポートして下さいました。私が第一志望の企業から内定をいただけたことは、先生方の手厚いご指導があったからと言っても過言ではありません。まだ自分の将来について具体的なイメージができないという人も、この山形大学で充実した学生生活を送り、自分のやりたいことを探してみてはいかがでしょうか。


常に上を見る小さな努力を積み上げてください

中島 茂

2020年 機械システム工学科卒業

 この学科には構造・材料・デザイン分野、熱流体・エネルギー分野、ロボット・バイオニクス分野などを扱う研究室が多数あり、皆さんの興味を引く研究室が必ず見つかります。数学や物理を学習する授業はもちろん、自動車エンジンの性能試験を行ったり、工作機械を使用して材料加工したりする授業もありますので、講義で学んだことが実際にどのように活かされるのかを体験することもできます。また工学部には各国から留学生が集まっており、その人たちと交流することで貴重な体験を得ることもできます。私は幸運にも留学生の友人を得て、語学の知識を得ることもできました。機械工学の勉強や研究に勤しむことも国際的な知見を得ることもできる山形大学工学部機械システム工学科で実りある大学生活を過ごしてみませんか。


有意義な大学生活を通して、自分の可能性見いだしましょう

志賀 郁也

2020年 機械システム工学科卒業

 機械システム工学科の魅力は実験や実習を通して知識を身につけるだけでなく、エンジニアに必要不可欠な技術を学ぶことができる点です。私が現在所属している研究室では、プログラミングをはじめ、材料や人口筋肉の開発など幅広い分野の研究を行っています。また、他大学や企業との研究を通して様々な知見を集ることができます。 勉強が嫌いな人、将来に不安を持っている人、自分に自信が持てない人、4年間でやりたいことがきっと見つかるはずです。


2021.4

戻る  top
    山形大学ロゴ
  • 工学部 機械システム工学科
  • 〒992-8510
  • 山形県米沢市城南4丁目3-16

PAGE TOP ▲