なでらやま        タイトルイメージ

関東支部総会


 

報告 友諒会関東支部総会ならびに学生歓迎会
(平成29年9月14日(木)午後6時〜 メルパルク東京(港区))


 平成29年9月14日(木)午後6時よりメルパルク東京(港区)にて開催されました友諒会(山形大学工学部機械系学科卒業生の会)関東支部総会ならびに学生歓迎会に、教員3名と学生41名で参加致しました。当日は、機械システム工学科3年生を対象とした企業見学会(3日間)の中日にあたりました。 総会に続いて行なわれた講演会では、本学科の幕田寿典准教授より、『超音波を用いたマイクロバブル発生技術とその応用』と題してマイクロバブルあるいはファインバブルとして近年注目を集めている微細な気泡について定義や特徴および実際の生成法や応用に関する最新の話題提供がありました。学生歓迎会を銘打って頂いた懇親会では、学生諸氏は先輩方より暖かい励ましを頂き、伝統校の伝統学科を実感したものと思います。見学した企業(合計6社:茨城県および京浜地区)で活躍する先輩方からも技術者としての心構えや就職活動へのアドバイスを頂き、学生諸氏には大いに刺激となった様です。関係の皆様ならびに諸先輩方にはこの場をお借りしまして厚く御礼申し上げます。

報告者 水戸部和久



写真は 榎森正晃 様(三機工業株式会社)撮影 


平成29年度3年次企業見学 報告へ


   

  山形県米沢市城南4丁目3の16 山形大学工学部 機械システム工学科 友諒会