山形大学        タイトルイメージ

友諒会会長挨拶


 

友諒会会長、機械システム工学科 学科長  
妻木勇一 

 友諒会会員の皆様には,日頃より多大なご協力,ご支援を頂いております.この場をお借りして厚く御礼申し上げます.

  さて,私は平成26年4月に学科長を拝命いたしました.微力ではございますが,伝統ある本学科の諸先輩諸先生方のご功績を受け継ぎ,本学科の発展のために専心努力する所存です.どうぞよろしくお願い致します.

 まずは,教職員の異動状況についてご報告させて頂きます.本学科の飯塚博教授が2期目の工学部長としての重責を担っておられます.また,この3月末に高橋一郎教授,横山孝男教授のお二人が定年退職されました.お二人の退職のご挨拶が本ホームページに掲載されていますのでご覧ください.一方,4月からは材料科学がご専門の上原拓也准教授が教授へ,流体工学がご専門の幕田寿典助教が准教授へと昇任されました.お二人の今後の活躍が期待されます.また,昨年9月にロボット工学がご専門の菊池武士准教授が大分大学へ転任されました.3月には材料力学がご専門の吉田健吾助教が静岡大学に転任されています.

 3月21日には卒業式が執り行われ,修士学生52名,学部学生113名が巣立っていきました.本学科で学んだことに誇りと自信を持って社会や大学院で活躍することを期待しています.また,4月には54名の修士1年生と121名の学部1年生を迎えます.機械工学にかける彼らの夢や情熱に応えられる指導・教育を実施したいと思います.今年は5年ぶりのJABEE(日本技術者教育認定機構)受審の年でもあります.これまで積み上げてきたきめ細かい教育をさらにブラッシュアップして,より良い教育システムの構築を目指します.
 今後とも教職員一丸となり,研究・教育に邁進する所存です.会員諸先輩の皆様からのご指導,ご支援のほど心よりお願い申し上げます.

(平成26年4月)

   山形県米沢市城南4丁目3の16 山形大学工学部 機械システム工学科 友諒会