授業科目及び単位数表

博士前期課程 機械システム工学専攻 平成26年度入学生用

区分 授業科目名 単位数 開講期及び週時間数 教職
科目
担当教員 英語可
26年度 27年度
前期 後期 前期 後期
専門
基盤
科目
材料力学特論 2 2 (2) 上原・村澤  ○
振動工学特論 2 2 (2) Langthjem  ○
流体力学特論 2 2 (2) 李鹿・鹿野  ○
工業熱力学特論 2 2 (2) 赤松・安原  ○
制御工学特論 2 2 (2) 水戸部・多田隈  ○
機械運動論 2 2 (2) 南後・山野  ○
専門
科目
強度設計論 * 2 2 近藤  ○
生体構造力学 * 2 2 小沢田  ○
数値弾塑性力学 * 2 (2) 黒田  ○
材料強度学特論 * 2 (2) 松田・古川  ○
伝熱工学特論 * 2 2 赤松  ○
エネルギー環境特論 * 2 2  ○
計算流体力学特論 * 2 2 中西  ○
燃焼工学 * 2 (2) 奥山(正)  ○
流体機械特論 * 2 2 篠田  ○
混相流特論 * 2 (2) 幕田  ○
機械設計論 * 2 (2) 飯塚  ○
ロボティクス特論 * 2 2 妻木  ○
システム工学特論 * 2 (2) 秋山  ○
CAD/CAM特論 * 2 (2) 大町  ○
計測制御特論 * 2 2 峯田・西山  ○
機械システム工学特別演習A 4 1 1 1 1 専攻教員  
機械システム工学特別実験A 6 2 2 4 4 専攻教員  
機械システム工学特別講義T 1 非常勤講師  
機械システム工学特別講義U 1 非常勤講師  
学外実習(インターンシップ) 2  
工学教育研修 2  
研究開発実践演習(長期派遣型) 4  

2014.4.1

注1: *印は、隔年開講とする。
注2: *印以外は原則として毎年開講とし、()内の数字は27年度の開講予定時間数を示す。
注3: 「教職科目」の「工」は教員免許教科「工業」の教科に関する科目を示す。
注4: 「英語可」は、留学生の理解を助けるため、英語を併用した授業が可能な講義科目を示す。

今年度以前の入学生授業科目はこちら、または学生便覧をご覧ください。

  戻る 

PAGE TOP ▲